HOME

新着情報

がん保険の選び方

日本人の志望理由第一位をキープし続けているがんですが、近年の医療の進歩は目覚しく、早期発見早期治療でがんは克服できるようになってきました。ですが、そうはいってもその治療には多額の費用と時間がかかることは明らかです。さらに再発や転移なども考えられます。そこで、そうなってあわてないように生命保険をかけるわけです。死亡保険や医療保険にがんの特約をつける方法やがん保険をセットにしたものもありますが、単独でかけるものもあります。さらに内容もさまざまです。以前はがんといえば手術して入院ということが多かったのですが、最近では通院で治療をおこなう方法もあります。ですから、通院治療でも給付金がでるタイプの生命保険がよいのではないでしょうか。また、入院中の生活を保障するものやがんと診断されたら給付金が支給されるものなど加入者にあわせてがん保険を選ぶことも必要になってくるでしょう。そして、医療の進歩とともに時代にあったものに見直すことも大切ではないでしょうか。